スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯の補修

本日は、第4回焼成実験に向け学芸員氏と2人で窯の補修を行いました。

学芸員氏は、窯内部でヒビ埋めと念のための柱を立てる作業を。
柱は耐火レンガですが、現時点で支えとなっているわけではなく、万が一天井が下がってきた時に備えてのものです。

090920-01.jpg

私は、外側のヒビ埋め。

090920-02.jpg

頂上あたりには↓のようなでっかい空洞&ヒビがありました。
一応埋めましたが、やはりちょっと心配。

090920-03.jpg

作業中、見学者がいらっしゃいました。
珠洲焼研修生D氏のお友達とのことですが、この窯を見るために神戸から7時間かけてバイクでやって来たとのこと。
物好きな方もいるもんだなと…
いやいや、熱心な方もいるもんだなと驚きました(笑)。
このブログもたまに見てくれているとのこと。
あざ~す!!

090920-04.jpg

内部もご見学。

090920-05.jpg

で、中はこんな感じに。

090920-06.jpg

外。

090920-07.jpg

スポンサーサイト

窯の補修

本日は、第4回焼成実験に向け学芸員氏と2人で窯の補修を行いました。

学芸員氏は、窯内部で床と壁のヒビ埋め作業を。

090928-03.jpg

私は、排煙口中心に外側のヒビ埋めを。

090928-04.jpg

090928-05.jpg

これで一応補修終了。
まあ、後は焚きながら臨機応変に。

窯入れ作業

本日は、第4回焼成実験のための窯入れ作業を行いました。
とは言っても、今回は金沢美術工芸大学の工芸学部の陶芸を専攻している学生さん達といっしょに行うイベントに近いものですので、学生さん達が主体となって作業を行うため、本日の作業もほぼ学生さんと先生によって行われました。
私は専ら見学していたみたいな感じです(笑)。

090930-07.jpg

090930-09.jpg

見学者の方達もけっこう来られて、なかなかにぎやかな雰囲気でした。

090930-10.jpg

窯入れした作品

本日入れた作品をご紹介しておきます。
まだ、半分程度ですが。

ちなみに、今回はほぼ金沢美術工芸大学の工芸学部の陶芸を専攻している学生さん達が作った作品で占められており、これまでとは違ったバラエティーに富んだ作品になっています。

090930-01.jpg

090930-02.jpg

090930-03.jpg

090930-04.jpg

090930-05.jpg

090930-06.jpg

実は、私の作ったものも3つほど入れさせていただきました。
『ブレンドⅠB・鉢』 ・ 『ブレンドⅤC・壺』 ・ 『信楽A・壺』 の3つです。

090930-08.jpg

窯内の状況

窯入れした中の状況をご紹介。

090930-11.jpg

090930-12.jpg

090930-13.jpg

090930-14.jpg

090930-15.jpg

本日は、ここまで。
予定では、本日中に詰め終え、あわよくば夕方からでも炙り始めようかと思っていたんですが、結局半分ほどしか進みませんでした。
続きは、また明日です。

窯入れ作業

本日も昨日に引き続き、第4回焼成実験のための窯入れ作業を行いました。
午前中にも少し入れましたが、本格的に入れ始めたのは学生さん達が合流した午後3時半頃から。
大物もたくさんあり、悪戦苦闘しながら晩7時頃入れ終えました。

091001-12.jpg

091001-11.jpg

091001-13.jpg

091001-14.jpg

091001-15.jpg

窯入れした作品

本日入れた作品をご紹介しておきます。
本日は、大物がいっぱい(笑)。

ちなみに、今回はほぼ金沢美術工芸大学の工芸学部の陶芸を専攻している学生さん達が作った作品で占められており、これまでとは違ったバラエティーに富んだ作品になっています。

091001-01.jpg

091001-02.jpg

091001-03.jpg

091001-04.jpg

091001-05.jpg

091001-06.jpg

091001-07.jpg

091001-08.jpg

091001-09.jpg

↓の大甕は、珠洲市陶芸センターの研修生の方が作ったもの。
今回、この大甕と私の小物3点以外は学生さん達の作品です。

091001-10.jpg

窯内の状況

窯入れした中の状況をご紹介。

午前中は、この程度↓。

091001-16.jpg

午後からは大物も。

091001-17.jpg

091001-18.jpg

091001-19.jpg

焚き口作り

焚き口を作りました。
いよいよ準備完了です。

091001-20.jpg

091001-21.jpg

窯焚き開始

午後8時ちょうどに着火。
窯焚き開始です。
予定より1日以上遅れちゃいましたが、なんとかここまで漕ぎ着けました。
窯が崩落せず最後まで焚ければいいのですが(笑)。

091001-22.jpg

091001-23.jpg

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。