スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔父のお手伝い

本日は、叔父のお手伝いをしました。
土作りのお手伝い。
土作りとは言っても、土を一から作る作業ではなく、まあ、ブレンドしたカタチ。
珠洲の土に違う土を少しだけ混ぜて好みの色合いと作陶のし易さを図るようです。
単純作業でしたが、普段体を動かしていない私としては、なかなかの重労働でした(笑)。

090110-01.jpg

090110-02.jpg


スポンサーサイト

ラーメンGET

ラーメン2箱もらいました。
日展作家のT先生が先日焼いた私の作品を気に入ってくれて、それを譲ってくれとのことでしたのでお上げしたところ、そのお礼みたいな感じでくれたんです。
あれだけ歪んでて、しかも強烈に割れていたものでしたし、廃棄するしかないと思っていただけに、別にお礼なんかいらないと言ったのですがとうしてもというカタチで。

T先生は、元高校教師で私の高2の時の担任の先生であり、また、部活の顧問でもあったので縁の深い方です。
そういう意味で、特別な思い入れで私の作品を見てくれたのかもしれません。
あるいは、芸術家はセンスのオリジナル度が高くて、キレイにまとまっているものより素人臭くて、しかも不完全なものに魅力を感じるのかも?なんて思ったりもします。
まあ、物好きだなというのが正直なところ(笑)。

とはいえ、一応自分の作ったものが評価されたのはうれしかったです。
ラーメンもゲットできましたしね(笑)。

090123-01.jpg

納屋の探索

本日は、私の家の納屋の探索(笑)。
私の家にめずらしい昔の珠洲焼があるという話を私の亡くなった父の友達から聞いた学芸員氏が調べてみたいということでしたので。

090215-01.jpg

で、珠洲焼は出てきたのは出てきましたが、残念ながらありきたりなものでした。
まあ、そんなものすらあるとは思っていなかったのでちょっと驚きでしたが。
いや~、貴重なものが見つかれば、ちょっといい値段で売れたかも知れなかったんですが…。
そうそううまい話はないですね(笑)。

090215-02.jpg

2009年の作業予定

2009年の作業予定が一応確定しました。
スケジュール目標は次の通りです。

窯の解体 (4月中に)
  ↓
窯の構築 (5月中に)
  ↓
窯の乾燥 (6月いっぱい)
  ↓
乾燥焚き (7月前半)
  ↓
第3回焼成実験 (7月後半)
  ↓
第4回焼成実験 (8月後半)
  ↓
第5回焼成実験 (9月か10月に)

だいたいこんな流れ。
その他、第3回焼成実験までに陶土の掘り出しを行い、各実験用の作品を用意することになります。
まあ、準備に手間取ったり天候が合わなければどうなるかわかりませんが、一応大まかにはそんな感じです。

叔父の窯場の様子を見に

実験場での作業を終えた後、叔父の窯場の様子を見に行ってきました。
もうそろそろ窯焚きするはずなのに音沙汰がないので。
っていうか、早ければ今月15日くらいから始めるとか言っていたはずなのだが…(笑)。
まあ、準備は進んでいるようでしたが、窯焚きは2~3日後からとのことでした。

090425-01.jpg

090425-02.jpg

叔父のお手伝い

本日より窯焚きが始まったとのことで、晩7時半頃からお手伝いに行きました。
昼2時頃から焚き始めたとのことでした。
まあ、本日は炙りの段階ですし、のんびり火の番程度。

090428-01.jpg

090428-02.jpg

叔父のお手伝い

昨夜から引き続き叔父のお手伝い。
朝7時過ぎまで。
まあ、気楽な一夜でした。

090429-01.jpg

お酒いただきました

珠洲焼き修行中のD氏からお酒いただきました。
D氏は冬の間杜氏として酒蔵に出稼ぎに行っていたのですが、そこで作っていたお酒をお土産にくれたんです。
近いうちに実験参加者の有志で飲みたいと思います。
ありがとうございました。

090429-02.jpg

叔父のお手伝い

今夜も叔父のお手伝い。
晩8時頃から。
とりあえず、まだ炙り状態で楽々。

090429-03.jpg

叔父のお手伝い

0時頃から狭めていた焚き口も広げ、ちょっと火力アップしていくカタチに。
とはいえ、まだまだ作業的にはのんびりした感じ。

090430-01.jpg

090430-02.jpg

んで、朝7時過ぎまで焚きました。

    090430-03.jpg

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。