スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯体作り

本日も午後から1人で運動不足解消に。
本日は、排煙口との兼ね合いから後方を早めに仕上げとかなきゃいけないのでは、という学芸員さんの意見を聞いて、後ろのほうから積んでみました。

↓午後はここまで。
071101-01.jpg

071101-02.jpg

071101-03.jpg

本日は晩も集合して学芸員さんと2人で作業。

側面を少々。
071101-04.jpg

071101-05.jpg

それから、後方も。
071101-06.jpg

071101-07.jpg

071101-08.jpg

ホントはもう少し作業したかったのですが、材料の一部がなくなっちゃったので、やむなく終了。
全体を少し叩き締めて、撤収。


スポンサーサイト

作業工程⑭ 温度計の設置

■作業工程⑭ 温度計の設置

窯内部の温度を測定するために温度計を設置します。
当然昔の窯には温度計なんかなかったわけですが、今回は実験ですし、このカタチの窯でどれくらい温度が上がるものなのか測定するのも目的だったりしますので。
理想を言えば、数ヶ所に温度計を設置し、それぞれの位置の温度の変化を記録できればいいのですが、今回は予算も足りないため、1ヶ所だけ。
温度が一番上昇するであろう燃焼室の上部に取り付ける予定です。

071102-01.jpg

071102-02.jpg



窯体作り

11月3日の作業報告です。
と言っても私は参加してないんですが(笑)。
朝現場には行ったんですが、一昨日切れちゃった砂が依然なかったので、納入できなかったのかと思い一旦帰宅。
そのまま寝ちゃったら、気付くと夕方近く…(汗)。
実際は、私が行ったちょっと後に砂は納入され、結局学芸員さんが1人で頑張ってたとのこと。
ちょっと失敗でした。

↓写真は4日朝に撮影したものですが、とりあえず1層目もう少しのところまで来ています。
1人で随分頑張った印象。
おつかれさまでした。

071103-01.jpg

071103-02.jpg

071103-03.jpg



窯体作り

焚口の型の木を取り外しました。
大丈夫かな?
071104-01.jpg

排煙口の木も撤去。
071104-02.jpg

本日は、学芸員さんは朝ちょっと顔を出して↑の作業をしていきましたが、所用があり参加できず。
それでも午前中は1人来てくれて、2人で瓦運び。
071104-03.jpg

午後からは1人で窯体作り。
もう少しになっていた1層目の土をようやく貼り終わる。
しかし、これからも大変。
今度はこれを目標の厚さに貼り増していく作業が。
よって、ここまででこの作業の半分まで進んだか、下手すると1/3くらいしか進んでないかも。
とはいえ、ちょっと一区切りです。
071104-04.jpg

窯尻のほう目標の厚さに。
必要な土の量を考えても、やはり大変そうです。
本日はここまで。
071104-05.jpg



レンガ作り・窯体作り

昼間一人でレンガ作り。
ホントは窯体作りの続きをしたかったのだが、発電機のガソリンが切れちゃって土練機を少ししか回せなかったので。
10個ほど作りました。
071105-01.jpg

晩、仕事を終えた学芸員さんと2人で窯体作り。
前の方から順に厚くしていきました。
本日はここまで↓。
071105-02.jpg

071105-03.jpg

071105-04.jpg

排煙口も少し手直ししました。
071105-05.jpg



窯体作り

本日は昼間暇を利用して1人で、夕方からは仕事を終えた学芸員さんと2人で窯体作り。
本日はここまで↓。
071106-01.jpg

071106-02.jpg

071106-03.jpg

あと、昼に陶芸家さんが薪の用意をしていかれました。
071106-04.jpg



窯体作り

本日も前日同様、昼間1人で、夕方から2人で窯体作り。
本日はここまで↓。
071107-01.jpg

071107-02.jpg

下から見るとけっこう進んでるように見えるんですが…
071107-03.jpg

上から見るとまだまだです。
先は長い…。
071107-04.jpg



窯体作り

本日は晩のみ作業しました。
昼はいつものようにヒマだったんですが、粘土と砂とスサを混ぜるのに使っていた土練機がなかったので作業しませんでした。
土練機はある方からお借りしていたものですが、仕事で使うということで一旦お返ししたのだ。

晩、人力で練って作業を少々。
071108-01.jpg

本日はここまで↓。
とはいっても、20~30cmしか進んでませんが。
071108-02.jpg

071108-03.jpg

やはり、人力ではキツイです。
人手不足のこの状態では特に。
機械のありがたみがよく分かりましたし、借りれたことはありがたかったですが、2~3日使えないとのこと。
かなり作業が遅れているこの折、ちょっと痛い誤算です。


窯体作り

本日も午後から1人でちょっとだけ窯体作り。
ホントは土練機もないしパスしちゃおうかとも思ったのですが、人力でもレンガ作るくらいはできるだろうと思い現場へ。
ところが土練機はもう使い終わったらしく、再び届けてくれてありました。
土練機があるのならば、窯体作りの続きをやったほうがいいだろうと考え作業したのですが、ややヤル気がなかったため現場に行ったのが遅かったのと、土練機をセッティングするのにも少し時間がかかったのとでさほどの仕事量はこなせませんでした。

本日はここまで↓。
ほんのちょっとしか進んでません。
それでも昨日の倍くらいは進みました。
やはり機械様々ですね(笑)。
071109-01.jpg

071109-02.jpg



窯体作り

本日は午前、午後と窯体作り。
午前中は、学芸員さんと2人で。

↓学芸員さんから窯のアーチ状の最上部が厚すぎるとのクレームが。
予定では20㎝の厚さになってたのだが、ちょっとサービス(?)し過ぎて途中から25㎝くらいになっていたのだ(笑)。
これじゃバランスが悪いとのこと。
んで、ちょっと削って調整しました。
071110-01.jpg

午後からは、1人手伝いに来てくれて3人で。
1人増えるだけでかなり楽。
ありがたいです。
071110-02.jpg

本日はここまで↓。
071110-03.jpg

071110-04.jpg



Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。