スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥焚き

昨夜から引き続き乾燥焚き。
温度は200度超に。
4時過ぎに交代しました。

090801-01.jpg

090801-02.jpg

スポンサーサイト

作品作り

朝、作品作り。

『ブレンドⅤF・壺』 の続きです。

090731-03.jpg

作品作り

夕方、作品作り。

『ブレンドⅤF・壺』 の続きです。

090801-03.jpg

乾燥焚き

夕方から乾燥焚きに。

交代時の窯内の温度は400度くらいといったところ。
温度の上昇に伴い、再び窯からの水蒸気が出てきました。

090801-05.jpg

090801-06.jpg

ちなみに、一番太かったヒビは埋められていました。

090801-07.jpg

乾燥焚き

昨夜から引き続き乾燥焚き。
温度は700度近くに。

予定では本日で乾燥焚きは終了の予定。
っていうか、最初の予定では31日までだったのを本日まで延長したんですが、未だ窯からは水蒸気が勢いよく出ていますので、どうやら乾燥しきるまではいかない状況です。
目標は後部で900度くらい、必然的に前方は1000度を超えるくらいに温度に上げることでしたが、水分を含んだ状態でそこまで温度を上げるのは不安がありますので、無理はしたくない感じ。
とりあえず夕方頃まで焚き乾燥を促すことにしました。

6時頃に交代しました。

090802-01.jpg

090802-02.jpg

090802-03.jpg

090802-04.jpg

作品作り

朝、作品作り。

『ブレンドⅤF・壺』 の続きです。
後は口だけ。

090801-04.jpg

乾燥焚き

昼に再び乾燥焚きに。
で、予定よりちょっとだけ早かったですが、2時頃終了。
終了時の窯内の温度は800度くらい。
結局、温度的には焼成室前部で800度超、後部で600度超まで上げることができました。
目標には少し届きませんでしたが、昨年よりはかなり高温にできたと思います。
皆さんお疲れさまでした。

090802-06.jpg

090802-07.jpg

乾燥焚き終了時の窯の様子

ようやく乾燥焚きが終了しましたが、一応終了時の窯の様子を載せておきます。

090802-08.jpg

090802-09.jpg

090802-10.jpg

090802-11.jpg

090802-12.jpg

090802-13.jpg

090802-14.jpg

090802-15.jpg

090802-16.jpg

090802-17.jpg

090802-18.jpg

作品作り

未明に作品作り。

『ブレンドⅤF・壺』 ようやく積み終りました。
正直失敗。
歪みもヒドいですが、形的にもうまく作れませんでした。
なかなか難しいです。

090803-01.jpg

目標は左のやつみたいな形だったのですが、下部が細すぎな感じになっちゃいました↓。
薄く作るという目標はそれなりに達成できましたが形はダメダメ。
まあ、50点くらいです。

090803-02.jpg

窯内の温度

本日、私は窯の様子を見に行くことはできませんでしたが、他の方に聞くと、温度はかなり下がっていたようです。
だいたい朝は80度くらいで、夕方には40度になっていたとのこと。
ちなみに、昨日夕暮れくらいに見に行った陶芸家氏によると、その時は200度くらいだったとのことでした。
やはり、今回は窯の中にオキも溜まっていませんでしたし、温度の下降は早かったですね。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。