スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『珠洲焼資料館復元穴窯』 初窯 窯出し

本日は、先日行われた復元窯の窯焚きの窯出しが行われました。
私も少しお手伝い。

取り出し前の様子↓

110701-01.jpg

110701-02.jpg

手送りで搬出。

110701-03.jpg

110701-04.jpg

110701-05.jpg

そして、作品を洗浄。

110701-06.jpg

110701-07.jpg

スポンサーサイト

作品作り

今回焼いた私の作品。

中壷は、割れなかったので、まあ、まあまあといった感じ。

110701-08.jpg

花器の方は、底部が全く乾いていませんでしたので割れる可能性が高いと予想していましたが、やはり割れちゃいました。
う~ん、残念。

110701-09.jpg

『珠洲焼資料館復元穴窯』 初窯 窯内部の状況

今回、窯は外側的にはヒビも歪みも少なくいい感じでした。
しかし、内側的には少し心配な面もありました。

110701-10.jpg

燃焼室上部の壁はかなり融解しちゃっていました。
これはおそらく単純に温度が上がりすぎたためでしょう。
焼成室に設置されていた温度計が1200度くらい行っていたということは、燃焼室は1300度を超えていた可能性が高く、壁材の耐火度を超えちゃったと考えられます。
この様子だと高温状態でもう数時間引っ張っていたら致命的な状態になっていた可能性もありますし、今後はそのへん注意しながら焚かないといけないですね。

110701-11.jpg

110701-12.jpg

110701-13.jpg

床には融け落ちたものが積もっていました↓

110701-14.jpg

当然後方に行くほど焼きが甘くなっています。

110701-15.jpg

110701-16.jpg

110701-17.jpg

110701-18.jpg

110701-19.jpg

床は、写真で見るよりバリバリに割れていました。

110701-20.jpg

110701-21.jpg

『珠洲焼資料館復元穴窯』 反省会

晩、復元窯の窯焚き参加者さん達と石川県珠洲市蛸島町 『能登半島鉢ヶ崎温泉 すずの湯』 内の 『お食事処 はまなす』 で一杯飲みました。
まあ、反省会というか慰労会というかそんな感じで。
なかなか楽しかったです。

110701-22.jpg

110701-23.jpg

『珠洲焼資料館復元穴窯』 初窯 作品展示

朝、ちょっと用事があり珠洲焼資料館に行きました。

館内には昨日窯出しした今回復元窯で焼成した作品が特別展示されていました。
で、学芸員氏はちょうど地元ケーブルTVにインタビューを受けている最中でした。

110702-01.jpg

展示はこんな感じ↓

110702-02.jpg

110702-03.jpg

110702-04.jpg

110702-05.jpg

私の作品も並べてもらえてました(笑)。

110702-06.jpg

110702-07.jpg

割れたやつまで。
お恥ずかしい…(汗)。

110702-08.jpg

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。