スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『能登陶芸展』 の入賞作等 4

現在、珠洲焼資料館に 『能登陶芸展』 の入賞作等が展示されているということで、10/28に見学してきました。
その作品をご紹介。

 131101-01.jpg

 131101-02.jpg

         131101-03.jpg

 131101-04.jpg

131101-05.jpg

131101-06.jpg

131101-07.jpg

スポンサーサイト

作品 円筒形のもの

『珠洲焼資料館復元穴窯』 で焼いた私の作品をご紹介。

円筒形のもの。
再後方に置いてあったので焼きはちょっと甘いですが、雰囲気としてはいい感じ。
しかし、底に割れが入っていて残念でした。
それがなきゃ焼き直しも悪くなかったんですが。

     131102-01.jpg

       131102-02.jpg

       131102-03.jpg

       131102-04.jpg

        131102-05.jpg

131102-06.jpg

131102-07.jpg

作品 円筒形のもの突起物付

『珠洲焼資料館復元穴窯』 で焼いた私の作品をご紹介。

円筒形のもの突起物付。
元々何だこりゃってものですが、これまた底割れしてて残念でした。

   131103-01.jpg

      131103-02.jpg

      131103-03.jpg

     131103-04.jpg

131103-05.jpg

131103-06.jpg

作品 小壺

『珠洲焼資料館復元穴窯』 で焼いた私の作品をご紹介。

小壺。
面白い風合いになってる感じ。

131104-01.jpg

131104-02.jpg

131104-03.jpg

131104-04.jpg

131104-05.jpg

131104-06.jpg

作品 削った器

『珠洲焼資料館復元穴窯』 で焼いた私の作品をご紹介。

削った器。
イマイチな感じ。

131105-01.jpg

131105-02.jpg

131105-03.jpg

131105-04.jpg

131105-05.jpg

131105-06.jpg

131105-07.jpg

作品 小鉢

『珠洲焼資料館復元穴窯』 で焼いた私の作品をご紹介。

小鉢みたいな。

131106-01.jpg

131106-02.jpg

131106-03.jpg

131106-04.jpg

作品 ぐいのみ

『珠洲焼資料館復元穴窯』 で焼いた私の作品をご紹介。

ぐいのみ的な。
今回作った小物類全般そうですが、狙いとしては素朴な雰囲気をというものだったんでしたが、結果は単に子供の粘土細工という風にしか見えない感じになっちゃいました。
基礎がないとダメなものはダメなのかなという気がしたりも。

131107-01.jpg

131107-02.jpg

131107-03.jpg

131107-04.jpg

ぐいのみということで、お酒飲んでみました。
なんか飲みにくい感じでしたし、口ざわりも良くなかったですね。
実用品としてもイマイチな感じ。

131107-05.jpg

作品 ぐいのみ

『珠洲焼資料館復元穴窯』 で焼いた私の作品をご紹介。

ぐいのみ的な。
イマイチ。

131108-01.jpg

131108-02.jpg

131108-03.jpg

131108-04.jpg

作品 小鉢

『珠洲焼資料館復元穴窯』 で焼いた私の作品をご紹介。

小鉢みたいな。
微妙。

131109-01.jpg

131109-02.jpg

131109-03.jpg

131109-04.jpg

作品 ぐいのみ

『珠洲焼資料館復元穴窯』 で焼いた私の作品をご紹介。

ぐいのみ的な。

131110-01.jpg

131110-02.jpg

131110-03.jpg

131110-04.jpg

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。