スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠洲市陶芸センター 窯焚き見学

日中、珠洲市陶芸センターへ行きました。
陶芸家Y氏とNさんが窯焚きしているのを見学に。
いよいよ止めるということでその様子をのぞいてきました。
さすがに両氏はクタクタの様子。
お仲間の方たちにけっこうお手伝いしていただいていたようでしたが、完全にシフトを引いていたわけではなかったようでしたし、どうしても “休む” という部分が少なくなってしまっていたようです。
やはり、数日間にわたる窯焚き、特に薪での窯焚きでは、休む時にはしっかり休むというのも重要だなと思いました。
徐々に窯が高温になっていくという窯焚きの性格上、終盤に近付くほど重労働になるわけで、ペース配分考えないとなりませんね。

120821-02.jpg
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/1063-b47a5b01

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。