スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『珠洲焼資料館復元穴窯』 様子見

窯の焚き口を少し開けて空気を通してるとのことで、ちょっと様子を見てきました。
中はまだちょっと熱い状態。
のぞいてみた感じでは、この窯ではいつも危惧している作品が赤くなっちゃうことに関しては、それほどでもないかな?といった印象。
手前右側の崩壊している中壷は私の作品で、かなり残念な状態。
まあ、それは焚いてる最中にすで分かってたことでしたが(笑)。

120828-01.jpg

120828-02.jpg
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/1071-a6e088a6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。