スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『珠洲焼資料館復元穴窯』 壁の状態

『珠洲焼資料館復元穴窯』 、壁の状態を。

危険視されていた焚き口付近のズレは、やはりかなり危ない感じでした。

130604-35.jpg

130604-36.jpg

130604-37.jpg

なかなかにゴッツイ感じのヒビも。

130604-38.jpg

130604-39.jpg

頂上付近では、アーチがゆるかったり、思いのほか薄いところもありました。

130604-40.jpg

130604-41.jpg

外側表面が分離していて隙間ができていたところもありましたね。

130604-42.jpg

130604-43.jpg

130604-44.jpg

130604-45.jpg

壁の火の通り具合も見えて、なかなか面白かったです。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/1094-065f188c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。