スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『珠洲焼資料館復元穴窯』 の様子

『珠洲焼資料館復元穴窯』 の様子を見てきました。
っていうか、昨日作ったスピーカーターミナル用のものを持って行っただけなんですが。
というのは、先日金沢実術工芸大学の学生さんと先生とその他の作家さんが窯焚きを行いましたが、後方のもの中心に素焼きに近いような焼き上がりで終わっちゃったものが出たとのこと。
これは作品の詰めすぎが原因なのかよくわかりませんが、温度が上がらなかったか還元がかからなかったってことなのでしょう。
で、特に学生さんが作った風鈴は、来年イベントで使わなきゃいけないものらしく、そのままではマズいということで、急遽焼き直しすることにしたとのこと。
で、先日行われた窯焚きで入れてもらったやつが割れちゃったということで、代わりのをこの焼き直しに入れてもらおうと思ったわけです。
まあ、今回の焼き直しは、一度焼いたものを焼き直す関係上、急ピッチで温度を上げ短時間で終わらせるといことで、しかも全く乾燥していないものを入れてもらうわけで、割れちゃう可能性は高い気はしますが、ダメ元ということで。

131220-01.jpg

131220-02.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/1204-7710fe48

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。