スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥具合

本日またバイトで近くまで行ったので窯を見てきました。

雪が溶け何だかちょっとだけ春めいた雰囲気。
とはいえ、まだまだ寒いッス。
このへんは、年によっては3月後半まで雪が降ることもありますし、作業開始はいつになることやら。

080309-01.jpg

今回は一応乾燥度合いの報告。
雪や雨の吹き込みの少ない右側はけっこう乾燥が進んできている様子。
そのため↓写真のように大きな亀裂も見られます。
もちろんこれは予測されていたことですが、最終的にどれくらい広がるものなのかちょっと心配。
また、それをちゃんとケアできるかも心配かも?

080309-02.jpg

080309-03.jpg

080309-04.jpg

左側は以前にも書きましたが、雪や雨が吹き込んでいましたし、日光も当たりにくいため右側ほど乾燥は進んでいない様子。
↓写真のように大きな亀裂も見られませんし、地面に近いところではまだだいぶ水分を含んでいる感じです。

080309-05.jpg

080309-06.jpg

まあ、今回の報告はそんだけ。
これが実験にどう影響するかとかしないかとかはわかりませんが、現状こんな感じです。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/121-b9bfcf31

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。