スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯型の撤去 排煙口の補修 竹割り

本日は窯内の窯型の撤去をしました。
材木は煤けてはいますが、基本再利用します↓。
080608-01.jpg

080608-02.jpg

完了。
080608-03.jpg

窯型撤去後、排煙口の補修を行いました。
当初排煙口はそのままにしておくつもりでしたが、剥落が見られ、かなり薄くなっている部分があり、直すことになりました。
080608-04.jpg

型を積み、
080608-05.jpg

補修完了。
080608-06.jpg

それから竹を割る作業を行いました。
竹は学芸員氏らが事前に用意していたようです↓。
080608-07.jpg

まずは器具を使って4つ割りに。
この作業は、陶芸家氏が中心に行いました。
080608-08.jpg

こんな感じに↓。
080608-09.jpg



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/150-2221f2d5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。