スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹を渡す作業 壁土の用意

本日もまずは窯型の上に竹を渡す作業。
焚き口付近のもう少し残っていた部分を仕上げました。
ちなみに、3ヵ所結びましたが、まだそれぞれのアーチの凹凸が目立つ感じ。
まあ、やらないよりは随分いいですが、もう2ヵ所くらい結んでもよかったかも?
080621-01.jpg

080621-02.jpg

それから壁土の用意をしました。
今回壁土は、基本前回の壁を戻して、そこに粘土とスサを少々足す感じにする予定。
私的には、粘土、スサともにもっと大量に入れてはどうかとは思うのですが、まあ、これはあくまで私の妄想です。

そんなわけで、まずは粘土用の瓦をもらってきました↓。
080621-03.jpg

前回の壁土を水で戻してます↓。
080621-04.jpg

瓦も戻しています↓。
080621-05.jpg



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/161-c3acc8aa

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。