スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叩き締め 焚き火

本日もまずは叩き締め。
↓写真を見ると微妙に色が変わっているところがありますが、これは昨日叩いた時に学芸員氏がヒビ部分を埋めてみたとのこと。
効果のほどはどんなもんだろうか?

080726-01.jpg

それから本日は焚き火を少々。
まあ、焚き口付近でごく小さな火を焚いたカタチ。
熱でっていうよりは乾いた空気を通して乾燥を促すという狙いのようですが、こちらも効果があるかはわかんないですね。

080726-02.jpg

080726-03.jpg


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/194-231d32ad

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。