スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空焚きを振り返って② 温度の推移

今回は、空焚き時の窯内の温度の推移の報告。
青字が予定温度、赤字が実際の温度です。
  
8/7   09    20    26    (着火・焚き口前で焚き火を始める)
      10    30    26
      11    40    26
      12    45    27
      13    50    27
      14    55    28
      15    60    28
      16    65    28
      17    70    27
      18    70    28    (火を焚き口に近付ける)
      19    70    28
      20    70    29
      21    70    30    (火を窯内へ移動させる)
      22    75    34
      23    80    37
8/8   00    85    39
      01    90    38
      02    95    40
      03   100    40
      04   105    42
      05   110    44
      06   115    43
      07   120    44
      08   125    44
      09   130    49
      10   140    52
      11   155    52
      12   170    54
      13   190    54
      14   210    56
      15   230    58
      16   250    55
      17   270    59
      18   290    61
      19   310    60
      20   330    64
      21   350    62    (焚き口狭める)
      22   370    63
      23   390    72
8/9   00   410    72
      01   430    72
      02   450    76
      03   470    77
      04   490    75
      05   510    78
      06   530    78
      07   550    77
      08   570    93
      09   590    88
      10   610    90
      11   630    87
      12   650    94
      13   670    94
      14   690    96
      15   710    95
      16   730    94
      17   750    97
      18   770    96
      19   790    97
      20   810   102
      21   830   104
      22   850   114
      23   870   113
8/10  00   890   129
      01   910   157
      02   930   127
      03   950   127
      04   970   125
      05   990   145
      06  1010   152
      07  1030   150
      08  1050   161
      09  1070   142
      10  1090   131
      11  1100   139
      12  1100   137    (薪の投入を止める)
      13  1000   140    (焚き口を塞ぐ・空焚き終了)
      14   900
      15   800
      16   750
      17   700
      18   650

予定の温度と実際の温度を対比してみると、全く意図した結果にならなかったことがよくわかります。
予定の温度は、あくまでも一応の目安であり、もともと状況を見ながら温度を上げていく予定でしたので、実際の温度が違うカタチになることは全然問題ないのですが、問題は最高温度です。
予定、そして目標、希望は1100度くらいまで温度を上げることだったのに対し、実際は160度止まり。
実は、数分ですが200度を超えた瞬間もあるのですが、いずれにしろ全く温度は上げれずに終わったカタチです。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/228-d40fa0aa

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。