スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔父のお手伝い・1日目

一昨日の話では本日より火を入れるとのことだったので、夕方6時頃に叔父の窯場に行ってきました。
行ってみると窯焚きは始まっており、聞くと本日朝から開始したとのことでした。
一応お手伝いに行ったつもりですが、いかんせん初めての体験であり、どうも何をしていいかわからない始末。
子供の頃とか、窯焚きの場にはしょっちゅう遊びに行っていたのに、ホント役立たずです。
まあ、ほんのちょっと薪を入れるのを手伝って、後は話をしていただけという感じでした。

この日、私がいた間の窯内の温度は、180度から200度の間くらいでした。
最終的に1200度くらいまで温度を上げていくわけなので、まあ、序盤といったところですね。
温度管理や薪の入れ方とか難しいことがあるかと思ったりしましたが、この段階ではあまり気を使う必要はなかったようです。
適当に薪を投入していけばいいという感じで。
そう考えると、もっと積極的にお手伝いすればよかったかなと思ったりも…。

午後11時頃帰宅。

071012-01.jpg

071012-02.jpg



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/26-f2880d45

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。