スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔父のお手伝い・5日目

本日も叔父のお手伝いに。
って言っても前日からずっといたんですけどね。
朝方になってからは、ほんの少しだけ薪を入れましたが、あとは薪運びを少々やっただけ。

んで、いよいよ本日窯を止めました。
徐々に窯内に熾を溜めていき、ほどよく溜まったところで全ての口というか、穴というか、つまり外気が入る隙間を全て閉め、土で塞ぎました。
こうして最後火を止める段階で密閉し、酸欠状態にする技法を 「燻べ焼き」 といい、珠洲焼の特徴の1つです。
これにより珠洲焼の黒っぽい色が出るわけですね。

全ての作業が終わったのはちょうど正午頃。
おそらく4日ちょい焚いたカタチになると思います。
なかなかおもしろかったです。
ちょっと疲れたけど。
皆さんお疲れさまでした。

071016-01.jpg

071016-02.jpg

071016-03.jpg



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/32-401bf762

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。