スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品作り

夕方、作品作りの続き。
何とかどれも割れてませんでした。

『本掘り水簸なしB・壺』 。

090623-02.jpg

『試し掘り水簸なしC・壺』 。
やっぱり危険な感じ。

090623-03.jpg

『試し掘り水簸なしD・壺』 。
こちらも秒読みか?

090623-04.jpg

で、本日は水簸した粘土でも始めてみました。

まずは、本掘りの粘土を水簸したもので作りました。
いや~、笑っちゃうくらい使いやすかったですね(笑)。
これ使っちゃうと、水簸しない土で作るのがバカらしくなっちゃいそうです。
まあ、だからといってうまく作れるわけじゃありませんし、今回の粘土はけっこう水分が多いのもあって、うまく乾燥させることができるかはわからないんですが、水簸していない粘土でスタートした感触もあって、ホント衝撃的でした。
で、これが 『本掘り水簸済みA・壺』 です。

090623-05.jpg

そして、もう1つ試し掘りの粘土と他の粘土を混ぜたもので作ってみました。
混ぜた粘土は、同じく珠洲のものですが、より粘度の高いものです。
こちらもメッチャ使いやすかったです。
これは、一応 『ブレンドⅠA・壺』 ってことで。

090623-06.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/519-956f0f58

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。