スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品作り

夕方、作品作り。

『珠洲ⅡA・壺』 の続き。

090829-01.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/671-2243a759

コメント

能登に珠洲焼てあるんですね
珠洲には義姉の実家があるので何回か行っていますが、珠洲焼資料館があるとは知りませんでした。次回に訪れます。
私の育った町は清水焼の故郷で興味深くブログ拝見しました。
今後のご活躍をお祈りします。
お立ち寄りありがとうございます。
珠洲焼は産業としてはまだ力不足ですが、歴史的にはおもしろいものがあると思います。
また、現代の陶工さん達の作品も、好みは分かれるでしょうが、味のある作品もありますので、一見の価値はあると思います。
珠洲にお立ち寄りの際には、珠洲焼資料館やその向かいにある珠洲焼館などお立ち寄りいただくのも悪くないでしょう。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。