スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼成についての感想

窯出し、そして作品の洗浄を終えての感想的なものをちょこっと。

昨日、窯内を覗いたことに触れ、今回の出来は 「100点満点中40~50点という印象」 と書きました。
しかし、本日作業を終えての印象としては、そこまで悪くない気がしました。
確かに狙いよりは作品は黒くなりましたし、所々赤かったり茶色かったりしちゃっていますが、内側などを見るとけっこうグレーな感じの色も出ていましたし、また自然釉の定着が見られるものもあって、それなりに狙いには近づいている感じでしたので。

正直、現時点ではっきりこうすればいいだろうという改良点は定まってはいませんが、上げ方、焚き方、引っ張り方、下げ方、還元や燻しの度合いを調整することにより、焼き上がりをもっと狙い通りにできそうな感触はあります。
まあ、次回うまくできるか、それともまだまだ何度もかかるかはわかりませんが、何だかイケそうな気がします(笑)。

てなわけで、課題はまだまだありますが、今回は70点くらいの出来に私的評価はアップしました。

090901-30.jpg

090901-26.jpg

090901-28.jpg

090901-27.jpg

090901-29.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/682-45270cea

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。