スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯の補修

本日は、第4回焼成実験に向け学芸員氏と2人で窯の補修を行いました。

学芸員氏は、窯内部でヒビ埋めと念のための柱を立てる作業を。
柱は耐火レンガですが、現時点で支えとなっているわけではなく、万が一天井が下がってきた時に備えてのものです。

090920-01.jpg

私は、外側のヒビ埋め。

090920-02.jpg

頂上あたりには↓のようなでっかい空洞&ヒビがありました。
一応埋めましたが、やはりちょっと心配。

090920-03.jpg

作業中、見学者がいらっしゃいました。
珠洲焼研修生D氏のお友達とのことですが、この窯を見るために神戸から7時間かけてバイクでやって来たとのこと。
物好きな方もいるもんだなと…
いやいや、熱心な方もいるもんだなと驚きました(笑)。
このブログもたまに見てくれているとのこと。
あざ~す!!

090920-04.jpg

内部もご見学。

090920-05.jpg

で、中はこんな感じに。

090920-06.jpg

外。

090920-07.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/697-86614c8f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。