スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯作製の予定地の整地作業

本日は窯作製の予定地の整地作業が行われました。
とはいえ、今回行われたのは重機による整地作業。
別に何か手伝ったってわけじゃありません。

070923-01.jpg

前日刈り取った草や木を端に寄せてもらい、その後予定の場所を少しだけ削り均してもらいました。
前日も書きましたが、この場所は元はダンプの通り道で土を盛ったところであり、そのためいい感じになだらかな斜面になっていて、角度的には無理のない理想的な立地だったようです。

070923-02.jpg

午後からは斜面の角度を測ってみたり、予定の位置なんかを大まかに決めたりしましたが、本日の作業はそこまで。
できるようなら窯作成の場所を手作業で本格的に整地するという予定もあったようですが、いかんせん3人しか集まらなかったこともあり、続きは来週ということに。

実は来週は都合により私は参加できないので、ちょっと残念だったりも。
正直来週の作業が一番面白そうだと思っているので…。
絵的にも窯が徐々に形作られていくのは見ごたえありそうですし、ブログに載せることを考えても1番の見所になりそうですしね。
ホント残念!

070923-03.jpg

070923-04.jpg

時間も余ったのでちょっと窯に使用する砂の下見に。
窯は、粘土と砂と藁を混ぜて作る予定ですが、砂はまだ入手先が決まっていないとのこと。
今回見てきたところの砂は、どうもイマイチみたいで、別のを探さなければならないようでした。
耐火度や粘り気だとかいろいろ難しいようです。
しかし、早ければ来週には必要となるだけにちょっと心配。
大丈夫だろうか?

070923-05.jpg



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/7-97588a0e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。