スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き締め作業・非常事態の発生!窯に歪みが!!

着火してからおよそ5時間くらい経過した頃(午後3時頃)、新たな異変が。
それは窯の中ほどのあたりが下がってきてること。
そのあたりは窯型に歪みがあったのか、最初から少し馬の背みたいになっていたところで、構造的に不安があったところ。
そのため最初は気のせいかと思っていましたが、微妙に下がってきてる様子。
↓写真ではブレてるのもあり、イマイチ分かりづらいですが…。

071121-09.jpg

071121-10.jpg

071121-11.jpg

正直、失敗するときは、剥落により前面のほうが崩落するパターンや、焚き火時に見られたような1本の大きな亀裂が入って、そこから崩落が始まるというパターンかなと思っていただけに、これは想定外の事態でした。
非常事態の発生です(汗)。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/73-aadab550

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。