スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『信楽A・壺』 の焼き上がり

第4回焼成実験で窯に入れていただいた私の作ったものを載せときます。
まあ、恥ずかしながら(笑)。

最後は 『信楽A・壺』 。
こちらも燃焼室の真ん中よりやや後方に置いてあったんじゃないかと思います。
ヘンテコに削ったので割れてないか心配でしたが、まあ、何とか割れずに済んだようです。

091022-01.jpg

周囲を削ったパターンは、削った時はイマイチかと思っていましたが、そんなに悪くない感じ。

091022-02.jpg

線の部分を残したパターンは、かなりパッとしない感じに。
2つ用意している壺の1つはこのパターンで削ってみようかと思っていましたが、どうしようかちょっと迷うところ。

091022-03.jpg

絵柄を立体的に彫りこむパターンは、まずまず。
やはりこのパターンが一番見栄えがいいかな?

091022-04.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/756-aa69cc93

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。