スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯詰め

夕方、窯詰めを少々行いました。
今回の焼成は、基本焼き直しが目的で、焼き方としては、あぶりをやらず急加熱する予定ですので、少なくとも素焼き程度焼けてる品物を焼く予定でした。
しかし、後方に少しだけ焼けていないものを置くことになりました。
割れなければいいのですが。

入れたもの↓

091124-01.jpg

091124-02.jpg

ちなみに、私の作ったのも3つだけ入れました。
ホントは、先日彫った 『珠洲ⅡA・壺』 、 『ブレンドⅤK・壺』 を入れる予定だったんですが、珠洲市陶芸センターに頼んでいた素焼きが結局間に合わず、入れるのを断念しました。
しかし、何も入れないっていうのもちょっと寂しい気がしますので、焼く予定のなかったものをいくつかチョイスしたカタチ。

で、入れるのは、 『ブレンドⅣA・壺』 、 『仮掘り水簸済みA・壺』 、 『ブレンドⅤI・壺』 です。
どれも一癖あるものばかりで、普通に焼いても割れそうなんですが、果たしてどうなるでしょうか?(笑)

091124-03.jpg

以上のものは、窯の後方に。
ホントは、このへんはどうせ焼けないからと、今回は何も置かない予定でした。
温度が上がらない反面、前の方ほど急上昇もせず、素焼き程度には無事焼けるのではと期待してたりもするのですが、はてさて。

091124-04.jpg

091124-05.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/779-836d446f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。