スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『仮掘り水簸済みA・壺』 の焼き上がり

第5回焼成実験で窯に入れていただいた私の作ったものを載せときます。
まあ、恥ずかしながら(笑)。

2つ目は 『仮掘り水簸済みA・壺』 。
焼き上がりで高さ16cmくらいの小壺ですが、焼成室の後方に 『ブレンドⅤI・壺』 とほぼ同じようなところに入っていたようです。

やはりこちらも素焼き超で燻されて黒くなっている感じ。
この土は、珠洲の土100%で、鉄分が多いせいかブレンドしたものより黒い感じがしますが、まあ、気のせいかもわかりません。
珠洲の土は(特に今回掘った土は)、割れやすいとのことでしたが何とか割れずに済みました。
しかし、よく見ると細かいヒビがたくさんあり、単に小さかったから持ったって可能性もありますね。
まあ、作りもいい加減なんで何とも言えませんが(笑)。

091205-01.jpg

091205-02.jpg

091205-03.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/799-1721a335

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。