スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『仮掘り水簸済みA・壺』 の焼き上がり

第5回焼成実験で窯に入れていただいた私の作ったものを載せときます。
まあ、恥ずかしながら(笑)。

3つ目は 『ブレンドⅣA・壺』 。
焼き上がりで高さ14cm弱の小壺ですが、焼成室の後方に 『ブレンドⅤI・壺』 とほぼ同じようなところに入っていたようです。

これは焼き土を混ぜたもの。
と言っても、ホントは焼き土らしい焼き土ではなく、昨年の窯を崩した壁の土を混ぜたものです。
ですから、ちょっと焼けが入った砂や異物が混ざっていると言った方が正しかったりもします。
まあ、変な粒々が入っててなかなか面白いですが、やはり焼き不足ですね。

実は、焼く前から少しヒビが入っていたんですが、それは特に広がらずちょっと不思議な感じ。
その代わり、細かいヒビがけっこう発生していました(笑)。

091206-01.jpg

091206-02.jpg

091206-03.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/800-d0afc7ad

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。