スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松市立錦窯展示館

昨日行ってきた 『小松市立錦窯展示館』 を紹介しときます。

091210-01.jpg

こちらの窯に興味を持ったのは、その形状に目が行ったから。
私がミニ窯を作るならと妄想をめぐらしたときにイメージした形に、大きさはともかかく、その形状がよく似ていたのでです。

大きさ的には、予想していたものよりかなり大きなものでした。
その分、迫力もありなかなか趣がありました。
まあ、この窯は絵付けするためのもので、温度的にも900℃くらいまでしか上げる必要はないとのことですし、1200℃超まで上げたい珠洲焼的なものの窯では参考になるかどうかはわかりませんが。

091210-02.jpg

口は、こんな感じ↓。

091210-030.jpg

091210-040.jpg

中には美しい作品が入っていました。

091210-05.jpg

091210-06.jpg

091210-07.jpg

091210-08.jpg

↓このへんが、この窯の特徴的な構造です。
私が目指すものは、全く単純なものなので、イメージ的には簡単にできそうな気がするんですが(笑)。

091210-09.jpg

091210-10.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/803-42b1dce5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。