スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松市立登窯展示館

一昨日見学してきた 『小松市立登窯展示館』 を紹介しときます。

こちらは錦窯展示館のHPを見ていたら目に付いたので、ついでに見に行ったカタチ。
考えてみますと、珠洲焼の窯は今まで私が見てきた範囲で言うと全て単房の穴窯ですし、連房式の登り窯は雑誌や本で写真やイラストで見たことあるだけで、実物は見たことありません。
そこで、1度生で見とくのも悪くないかと思ったんです。

091211-00.jpg

写真では伝わりにくいかもしれませんが、私の持っていたイメージより大きくて、なかなか迫力があってインパクトありました。

091211-01.jpg

091211-02.jpg

091211-04.jpg

091211-05.jpg

実際に使われていた窯とのことで、その使用感もまた迫力が。

091211-06.jpg

091211-07.jpg

煙出しはどうなっていたのでしょうか?

091211-08.jpg

091211-09.jpg

正直、おまけ的な感じで行きましたので、全く期待してなかったんですが、興味深く見れましたし、私的にはかなり良かったです。
また、展示内容とは別に、こじんまりした施設自体もいい感じでした。
我々の実験でも、できれば最終的には、中世の珠洲焼の窯の姿を解明し、その実物大レプリカ的なものを展示し皆さんに見ていただけるようにしたいと思っていたりします。
そんなわけで、ここまで立派でなくてもいいので、そこそこしっかりした展示館が欲しかったりして、ちょっとこんな施設はうらやましくあったりしました。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/804-10313fdd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。