スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺井町九谷焼陶芸館の登窯

先日見学してきた 『九谷陶芸村』 の中の 『寺井町九谷焼陶芸館』 の登窯を紹介しときます。

こちらは、車で走行中に 『九谷陶芸村』 の看板が目に付いたので、どんなところだろうと時間つぶしに寄ってみただけだったんです。
いろいろ見所はありそうでしたが、今回は登窯のみ少しだけ見てきたカタチ。

その前に見てきた 『小松市立登窯展示館』 の登窯に比べるとこじんまりしていますが、これはこれでまた進化している感じで興味深かったです。
まあ、見た目的なイメージだけですが。

091212-03.jpg

091212-04.jpg

091212-05.jpg

091212-06.jpg

091212-07.jpg

091212-08.jpg

091212-09.jpg

091212-10.jpg

091212-11.jpg

中には、作品が詰められていて、もうすぐ窯焚きといった様子に見えました。
窯焚きの様子もちょっと見てみたい気がしますね。

091212-12.jpg

こちらでも目に付いたのは建物。
しっかりした覆い屋は、すごくうらやましいです(笑)。
低予算で実験を行っている我々の覆い屋は単管パイプとトタン屋根で素人が作ったものですし、正直耐久性が…。
ここくらいしっかりしたものなら、台風や雪に脅えることもないんだが、なんて思ったりして。
実験窯もできれば見学してもらえたり、窯焚きも実験やイベントとして見学していただけるようになればいいと思っています。
その時は、やはり場所や覆い屋なんかもそれなりにしっかりしたものにしなくてはならないでしょうし、少なくともここくらいのしっかりしたものが欲しいですね。

091212-01.jpg

091212-02.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/805-0311b33e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。