スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D君の初窯焚き見学・窯閉め完了

昨日から引き続きD君の窯焚きの見学、兼ちょっとお手伝い。
午前3時頃、何とか目標の1150℃オーバーに到達。
で、朝になり目標のゼーゲルが倒れ、色見を見ながら窯を閉めるタイミングを計り、午前8時前くらいから窯を閉める体制に。

100704-01.jpg

100704-02.jpg

午前9時頃、珠洲焼作家T氏が訪れ、窯を閉める指導をしてくれて、今回はその通りに閉めたカタチ。
正直、D君と私のイマイチ窯の閉め方を熟知していない2人で窯を閉めることに不安がありましたし、それでも閉め始めちゃったりしてたんですが、とりあえず助かりました。

100704-03.jpg

100704-04.jpg

100704-05.jpg

10時過ぎに窯閉め完了。
今回は、炙りがかなり短かったり、高温部の焼成時間が少し短い気がしたりしていますので、割れや焼き不足の心配もあったりしますが、とにもかくにも無事窯焚き終了。
そのへん含め窯出しが楽しみです(笑)。

100704-06.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/824-9f4591d0

コメント

灯油代630L 4万9千円でした。

今度は丸二日3万5千円以内に抑えます。
祭りの後、9月後半にやります。
もちろん3号窯です。
なるほど。
可能なら遊びがてらお手伝いに行きます。
今度は、品物満載で行えるよう頑張ってください。
また、切端等準備も抜かりなく。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。