スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業工程⑮ 焼き締め作業

■作業工程⑮ 焼き締め作業

第1回焼成実験は、既にこの工程の失敗により終了しましたが、予定していた工程を一応載せときます。
まあ、あくまで予定していたものですが。

要は、窯型の材木を燃やし、同時にその熱で窯の乾燥・焼き締めを図るってカタチ。
とはいえ、一気に燃やしてしまうわけではなく、空気の供給を制限しながら、じわじわ燃やしていくイメージで。
このカタチは炭窯を参考にしているんですが、窯型の材木を燃やし切るんじゃなく、正に炭化させる感じですかね。
よって、焚き口をある程度塞ぎ、それから着火します。
中の材木を全て炭化できたと判断できた時点で焚き口、排煙口を全て塞いでこの作業は終了です。

071125-02.jpg

071125-01.jpg


この作業は、2007/11/21に行われました。
先に書いたとおり、事実上ここで失敗したカタチになりましたので、以後の工程は行われませんが、この後の工程も一応続けて載せる予定です。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/84-67863268

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。