スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 小壺

先日行った珠洲焼体験企画の窯焚きで焼いた私の作品を紹介します。

最後は、完全失敗作を2つ。
どちらも昨年作った小壺です。

まずは、『ブレンドⅡA・壺』 。
窯構築に使った砂を混ぜた粘土を使って作ったものです。
失敗作と言っても、これは、まあ、作りの悪さは別にして、割れてもいませんでしたし、厳密には悪くない感じだったりも。
実験としては、この土でも作れることはわかりましたしね。
こちらは窯にくっいてしまい、取り外す折割れちゃいました。

100907-01.jpg

100907-02.jpg

もう1つは、『ブレンドⅢA・壺』 。
こちらは海砂を混ぜた粘土で作ったものです。
この海砂を混ぜるという行為は、色々な人にダメだと言われていたのですが、ちょっとどうなるか見てみたかったんですよね(笑)。

結果、燃焼室の隅という最も温度が上がる場所に置いていたとはいえ、見事に崩れちゃっています。
どうやら耐火度が落ちちゃうようですね。
爆発・破裂するという話も聞いていましたし、割れちゃうんじゃないかと予想していましたが、この結果は意外でした。
しかし、何度くらいで溶倒したのか気になるところ。
もっと温度が低いところに置いておけば良かったかな?

100907-03.jpg

100907-04.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/871-c6bc1243

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。