スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『珠洲焼資料館復元穴窯』 構築報告 8

窯の様子を見てきました。
窯前半部の側面の壁が厚く盛り足され、煙出しの下部も積まれていました。
7日にこの作業は行われたとのことです。
で、数日固まるのを待つようです。

110310-01.jpg

110310-02.jpg

110310-03.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/880-368a64d2

コメント

半年振りに見に行くと・・・
月曜日、ちらっと見に行ったのですが、立派なのが出来てますね。
もう完成したのですか?
手伝えなくてちょっぴり残念です。
ここのところ私も手伝いに行けていません。
天候が微妙ですが、作業を続けていれば、もう少しといったところでしょう。
まあ、今回は業者の方が主体となって作業を行っていますので、基本お任せしてていいでしょう。
丁寧な作業をしておられますので、とりあえず美しく仕上がるのではないかと思います。
後は、歪まず乾燥してくれるか注目ですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。