スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『珠洲焼資料館復元穴窯』 構築報告 15 窯積み完了

一応積み終えたということで、全形を載せておきます。

110324-03.jpg

110324-04.jpg

110324-05.jpg

110324-06.jpg

110324-07.jpg

110324-08.jpg

110324-09.jpg

110324-10.jpg

ひょっとすると、この時点が一番カッコいいかもしれません(笑)。
これから乾燥が進むと、確実に縮んで小さくなり、ひび割れ、歪みますしね。

というわけで、ここからが注目といったところ。
ここまでは、ある意味時間と労力をかけると確実にたどり着けるのは経験済みでしたので。
一応、これまでよりはうまく乾燥してくれるのではないかとは思っています。
もう少しアーチに角度が欲しかったってのはありますが、精密に型を積み、精密に土を積み、壁も少し厚くなって、それから土の配合もちょっと変わっていますので、歪みや天井の沈みのリスクは少なくなっているとは思いますので。
とはいえ、このままキレイに収まるとは思ってはいませんが。
どうにか天井がヘコむような感じにならない程度には収まって欲しいですね。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/887-effca512

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。