スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『珠洲焼資料館復元穴窯』 構築報告 19

復元窯の様子を見てきました。
シートがかぶせられ、外側のみ急激に乾燥してしまうのを防いでる様子。

110530-21.jpg

で、内部に扇風機で風を送り乾燥を促しているようです。
しかし、この程度で乾燥が進むのかな?(笑)

110530-22.jpg

110530-25.jpg

で、中には柱が立てられていました。
おそらくこれは乾ききっていない天井が重みで下がってこないようにとか、形を保つための配慮でしょうね。

110530-23.jpg

110530-24.jpg

目立った破損や歪みは見られず、とりあえず順調といったところ。
しかし、先々の日程を考えると、あまり乾燥の進んでいない今の状況は、少し心配だったりもしますね。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/897-39e3daac

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。