スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『珠洲焼資料館復元穴窯』 1108焼成 終了

学芸員氏は微妙に納得できていない状況のようでしたが、朝5時少し前に閉塞作業に突入。

煙出しを狭め、

110826-01.jpg

戻し還元的に焚く。
今回は、弱還元気味に焚きました。
狙いとしては、黒くなりすぎたりテカりすぎたりというのを避けたいという感じのようですが、はたしてイメージ通りに行くでしょうか?

110826-02.jpg

頃合をみて焚き口を閉塞。

110826-03.jpg

110826-04.jpg

そんで、

110826-05.jpg

煙出しも閉塞し、窯焚き終了。
結局、作業終了したのは6時過ぎくらい。
というわけで今回は5泊6日で約117時間焚いた形でした。

110826-06.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/959-4917ba57

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。