スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『珠洲焼資料館復元穴窯』 1108焼成 作品

今回の窯焚きで焼いた作品を軽く紹介します。
私が行った時には既に持ち帰られた作品もけっこうあって、まあホントに軽く。

今回は、どうも赤くなっちゃいました。
還元が弱かったのかな?

それと今回は作品の割れが目立ちましたね。
大物系はほとんど割れた形。
初窯に比べると焚いた時間は短くなってはいますが、丸5日近くかけて焼きましたし、それほど急激に温度を上げたわけではなかったんですけどね~。

というわけで、学芸員氏が点数をつけると60点くらいと言っていたのですが、今回の焼き上がりは少し課題が残った結果でしたね。

110830-05.jpg

110830-06.jpg

とはいえ、子供の作品は焼けているのは焼けていますし、イベント的には一応成功と言っても良かったんじゃないですかね。

110830-07.jpg

110830-08.jpg

110830-09.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/962-c8e026a1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。