スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶芸家D氏の窯出し

本日は先日行った陶芸家D氏の窯焚きの窯出しがあるということで見てきました。
まあ、手伝いに行ければ良かったのですが、午前中は用事があり行けませんで、行った時にはちょうど出し終わった後でした。

とりあえず、本命のD氏の作品は赤く参加してることも、カーボンで真っ黒になっていることも、そして割れていることもありませんでしたので、失敗ということではなさそうで良かったです。

120518-01.jpg

ちなみに、私の作品は全部割れちゃっていました。
これはちょっと予想外でしたね。
確かに割れると噂を聞いていた土を使った作品もありましたし、それに関しては割れちゃうことを想定していましたが、全体的には小さい作品が多いですので、割れに関してはそんなに心配してなかったんですが…。
焚き方がマズかった可能性もゼロではありませんが、D氏の作品はほぼ割れていませんし、他の方のも割れていませんでしたので、そういうことではなかったと考えられます。
そうなると、土が悪かったのか、それとも作りが悪かったのか、ってことになるのでしょうね。

まあ、作りが悪いのはあるのはあるんでしょうが、一応、土が悪かったのが原因かなと思っています。
しかし、今後、土を変えて同様のことになったら、勉強し直さないといけないでしょうね。

120518-02.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://gun60000.blog107.fc2.com/tb.php/995-0bb1f8ad

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。